横振りミシン刺繡




足元のレバーで針の振り幅を変えながら刺繍する“横振りミシン” 通常のミシン刺繍は、機械がプログラムされた通りに動き、刺繍が均一でまったく同じものが出来上がります。

一方こちらの横振りミシンは職人の手と感覚で直接刺繍するため一つ一つ表情が違う作品が生まれます。 図案を見ながら足元のレバーで針の振り幅をコントロールし柄を表現していく技術は長い経験と感覚が必要な職人技です。

襟の衿秀が大切にする和の技術をご覧ください。

オンラインショップへ