ブログ記事詳細

重ね衿であそぶ

2016/09/16(金)

「襟の衿秀」

うちは半衿から生まれた和装小物屋でございます。

 花緒、帯揚げ、帯〆、バック・・・半衿の刺繍や染めの技術を応用してモノ造りをしています

 

今日ご紹介するのは、重ね衿です。

「重ね襟」または「伊達襟」は着物を2枚以上着ているように見せるための装飾のものです。

色も様々ございます。

着物は基本的に形が一緒なので色合わせ一つで大きく変わります。

色のお洒落を是非楽しんでください。
 

 

img_2692

image5 (1)

 

 

ブログ記事詳細