ローズカラー・き楽っく

ファスナーでワンタッチ!
衿の付け替え完了

装いに合わせ好みの半衿をお襦袢に縫い付けるのは、
針仕事をすることがほとんどなくなった今日、大変面倒な仕事です。
そんな煩わしさをなくしもっと気軽に
半衿のおしゃれを楽しんでもらいたいと、
今から45年程前、試行錯誤を繰り返した結果、
一つの商品が誕生しました。

「ローズカラー」と名付けられたその商品の最大の特徴は、
衿の付け替えをファスナーでするという
過去に例を見ない画期的なものでした。

ファスナーを閉じればそれだけで半衿の付け替えは完了。
という手軽さが好評を得、発表依頼多くの方々にご愛用いただいております。

ローズカラーの特徴

襦袢本体と半衿とが
ファスナーで脱着可能なため
半衿の付け替えはもちろん、
汚れやすい半衿部分だけを取り外して洗う、
といった実用的な機能も兼ねています。

ファスナー業界でも
トップメーカーであるYKKの協力を得、
百三十数センチメートルの
オープンファスナーを制作。
これによってよりスムーズな脱着が可能に。

定番商品の二部式襦袢の他にも、
お客様のサイズに合わせた別誂えや
すでにお持ちの襦袢を
ファスナー付き襦袢(ローズカラー)に
お仕立て変えするといった注文も
承っております。

お手持ちの半衿を
数本ローズカラー衿にしておけば、
その日の着物に合わせた半衿を
気分次第で簡単に替えられ、
半衿のおしゃれがもっと
気軽に楽しめます。

ローズカラー衿の形状は、
一般的なバチ衿と衿秀独自の広衿があります。
ここでいう衿秀独自の広衿の特徴としましては、
芯がバイヤスになり、
最も美しい曲線になるように折る
位置が決められているという点です。
折りたたむ際、考えられた箇所に
マジックテープが付いており、
どなたでも簡単に着物に添った
すっきりとした衿元を体験していただけます。

永年に渡りローズカラーを製造して
おりますが、時代と共にお客様の求める
ご要望も変わって参ります。
皆様の「こんな襦袢が欲しい」という声から
生まれた新ローズカラー「き楽っく」は
発表以来、大変ご好評をいただいております。

ファスナーでワンタッチ!
衿の付け替え完了

装いに合わせ好みの半衿をお襦袢に縫い付けるのは、
針仕事をすることがほとんどなくなった今日、大変面倒な仕事です。
そんな煩わしさをなくしもっと気軽に
半衿のおしゃれを楽しんでもらいたいと、
今から45年程前、試行錯誤を繰り返した結果、
一つの商品が誕生しました。

「ローズカラー」と名付けられたその商品の最大の特徴は、
衿の付け替えをファスナーでするという
過去に例を見ない画期的なものでした。

ファスナーを閉じればそれだけで半衿の付け替えは完了。
という手軽さが好評を得、発表依頼多くの方々にご愛用いただいております。

ローズカラーの特徴

襦袢本体と半衿とが
ファスナーで脱着可能なため
半衿の付け替えはもちろん、
汚れやすい半衿部分だけを取り外して洗う、
といった実用的な機能も兼ねています。

ファスナー業界でも
トップメーカーであるYKKの協力を得、
百三十数センチメートルの
オープンファスナーを制作。
これによってよりスムーズな脱着が可能に。

定番商品の二部式襦袢の他にも、
お客様のサイズに合わせた別誂えや
すでにお持ちの襦袢を
ファスナー付き襦袢(ローズカラー)に
お仕立て変えするといった注文も
承っております。

お手持ちの半衿を
数本ローズカラー衿にしておけば、
その日の着物に合わせた半衿を
気分次第で簡単に替えられ、
半衿のおしゃれがもっと
気軽に楽しめます。

ローズカラー衿の形状は、
一般的なバチ衿と衿秀独自の広衿があります。
ここでいう衿秀独自の広衿の特徴としましては、
芯がバイヤスになり、
最も美しい曲線になるように折る
位置が決められているという点です。
折りたたむ際、考えられた箇所に
マジックテープが付いており、
どなたでも簡単に着物に添った
すっきりとした衿元を体験していただけます。

永年に渡りローズカラーを製造して
おりますが、時代と共にお客様の求める
ご要望も変わって参ります。
皆様の「こんな襦袢が欲しい」という声から
生まれた新ローズカラー「き楽っく」は
発表以来、大変ご好評をいただいております。

ローズカラー・き楽っく