半衿

無地

「襟の衿秀」の名に恥じないだけの厳選された半衿を
種類豊富に取り揃えています。一巾織のしっかりした風合いに
こだわった「彩千草」や「絹地」「絽ちりめん」「麻」といった
それぞれの季節に応じた商品を提案しています。
半衿は顔に一番近いものなので、選ぶ色一つでその方の雰囲気を
左右します。凛とした白の塩瀬もいいけれど、
はんなりとした優しい一色を加えてみるもの如何でしょうか。

地紋

質感で魅せる「地紋」の半衿はここ最近非常に注目されています。
それぞれの柄が持つ、ざっくりした雰囲気や
光沢のあるやわらかい曲線を入れる事でシャープになったり
やわらかい雰囲気になったりとおしゃれの幅が広がります。

刺繍

刺繍を使っての半衿の表現は衿秀がこだわり続けている商品の一つです。
創業当時から守り続けている柄だけに限らず、
まったく新しいモチーフにも常に挑戦しています。
「こんな半衿見たことない」と思っていただけると自負しております。

友禅

普段から白の半衿しか使わないという方にこそ
試していただきたい友禅の柄半衿。
小物でこうも印象がかわるのか、
という所をもっとも感じていただける商品ではないでしょうか。

無地

「襟の衿秀」の名に恥じないだけの厳選された半衿を
種類豊富に取り揃えています。一巾織のしっかりした風合いに
こだわった「彩千草」や「絹地」「絽ちりめん」「麻」といった
それぞれの季節に応じた商品を提案しています。
半衿は顔に一番近いものなので、選ぶ色一つでその方の雰囲気を
左右します。凛とした白の塩瀬もいいけれど、
はんなりとした優しい一色を加えてみるもの如何でしょうか。

地紋

質感で魅せる「地紋」の半衿はここ最近非常に注目されています。
それぞれの柄が持つ、ざっくりした雰囲気や
光沢のあるやわらかい曲線を入れる事でシャープになったり
やわらかい雰囲気になったりとおしゃれの幅が広がります。

刺繍

刺繍を使っての半衿の表現は衿秀がこだわり続けている商品の一つです。
創業当時から守り続けている柄だけに限らず、
まったく新しいモチーフにも常に挑戦しています。
「こんな半衿見たことない」と思っていただけると自負しております。

友禅

普段から白の半衿しか使わないという方にこそ
試していただきたい友禅の柄半衿。
小物でこうも印象がかわるのか、
という所をもっとも感じていただける商品ではないでしょうか。

半衿