衿秀のもの創り

もの創り集団

もの創り集団

衿秀最大の特徴は自社開発で
もの創りをしているという点です。
その強みを活かした「他にはないオリジナル商品」は、
既存品では満足いかない専門店様に
大変ご好評をいただいております。

実際に今どんなものが売れているのか、
各お取引先様がどんなものを求めていらっしゃるのか、
衿秀ではそれを実際に外に出て肌で感じている
営業の人間がもの創りをし、それらを社内にいる
経験豊かな意匠担当のスタッフがしっかりと支えています。

外からの新しい感覚と、社内で積み重ねてきた伝統とを
掛け合わせる作業を社内全員で行う「もの創り集団・衿秀」の
オリジナル商品の数々にどうぞご期待ください。

衿秀オリジナルのもの創り

図案の構築

頭の中にあるイメージを
形にしていきます。
どんな場面で、どんな方が、
どんな気持ちでと、
それぞれの商品に想いを込めながら
一柄一柄創りこんでいきます。

色出し

衿秀の商品の
命ともいえる「色」。
出来上がった図案に
乗せていきます。

小物屋の宝「色見本」

今まで創ってきた商品の端切れを
大切に保管し
膨大な量の色があります。
過去、積み上げてきた色と知識を
今の商品創りに活かしています。

一彩入魂

合わせやすい色や人気のある
色の他に必ず混ぜる
「衿秀にしかない色」も
大切にしています。
無難に収まらずに敢えて出す
こだわった色こそが衿秀の
真骨頂であり、小物専門店としての
こだわりでもあります。

草履の挿げ職人

「襟元のおしゃれを足元に」を
テーマに始まった衿秀の草履達・・・。
半襟の図案からとった
美しいモチーフの花緒も
人気の理由ですが、
足にしっくりきて履き易い、
というのも衿秀の草履の
人気を支えています。

常に3人のすげ職人がおり、
足のサイズや急な納期にも
丁寧に対応し
皆様の足元を支えています。

ローズカラー株式会社

山梨にある
ローズカラー株式会社では
総勢30人程度の従業員が
日々ミシンを踏み
商品創りをしています。

国内生産

ローズカラー製の襦袢や下着は
純国産にこだわり、
全て国内で加工しているため、
安心してご着用いただけます。
また細やかな別注にまで
対応させていただきます。

別注

ここ最近ではお客様が既に
お手持ちの襦袢をお預かりし、
衿部分をファスナー加工
(ローズカラー)に加工する
といった別注も増えています。

衿秀のもの創り

もの創り集団

もの創り集団

衿秀最大の特徴は自社開発で
もの創りをしているという点です。
その強みを活かした「他にはないオリジナル商品」は、
既存品では満足いかない専門店様に
大変ご好評をいただいております。

実際に今どんなものが売れているのか、
各お取引先様がどんなものを求めていらっしゃるのか、
衿秀ではそれを実際に外に出て肌で感じている
営業の人間がもの創りをし、それらを社内にいる
経験豊かな意匠担当のスタッフがしっかりと支えています。

外からの新しい感覚と、社内で積み重ねてきた伝統とを
掛け合わせる作業を社内全員で行う「もの創り集団・衿秀」の
オリジナル商品の数々にどうぞご期待ください。

衿秀オリジナルのもの創り

図案の構築

頭の中にあるイメージを
形にしていきます。
どんな場面で、どんな方が、
どんな気持ちでと、
それぞれの商品に想いを込めながら
一柄一柄創りこんでいきます。

色出し

衿秀の商品の
命ともいえる「色」。
出来上がった図案に
乗せていきます。

小物屋の宝「色見本」

今まで創ってきた商品の端切れを
大切に保管し
膨大な量の色があります。
過去、積み上げてきた色と知識を
今の商品創りに活かしています。

一彩入魂

合わせやすい色や人気のある
色の他に必ず混ぜる
「衿秀にしかない色」も
大切にしています。
無難に収まらずに敢えて出す
こだわった色こそが衿秀の
真骨頂であり、小物専門店としての
こだわりでもあります。

草履の挿げ職人

「襟元のおしゃれを足元に」を
テーマに始まった衿秀の草履達・・・。
半襟の図案からとった
美しいモチーフの花緒も
人気の理由ですが、
足にしっくりきて履き易い、
というのも衿秀の草履の
人気を支えています。

常に3人のすげ職人がおり、
足のサイズや急な納期にも
丁寧に対応し
皆様の足元を支えています。

ローズカラー株式会社

山梨にある
ローズカラー株式会社では
総勢30人程度の従業員が
日々ミシンを踏み
商品創りをしています。

国内生産

ローズカラー製の襦袢や下着は
純国産にこだわり、
全て国内で加工しているため、
安心してご着用いただけます。
また細やかな別注にまで
対応させていただきます。

別注

ここ最近ではお客様が既に
お手持ちの襦袢をお預かりし、
衿部分をファスナー加工
(ローズカラー)に加工する
といった別注も増えています。

衿秀のもの創り